茂木園とは

ABOUTO MOGIEN

大正10年頃の初荷の様子

伊勢崎の地で明治18年創業

 

茂木園は群馬県伊勢崎市にある、明治18年(1885年)創業の日本茶専門店です。

 

全国より独自に厳選した茶葉をブレンドし、群馬の手土産としても喜ばれるよう、群馬県(上州)ゆかりの地名や、人名を冠したオリジナル商品として、最上の味と香りの日本茶をお届けしています。

 

創業から132年、時代も環境も変わりましたが、皆様がほっとやすらげる美味しいお茶をお届けすることを使命とし、これからも皆様のお茶をとりまくひとときのお手伝いをさせていただくことを心より願っております。

 

 

茂木園四代目 茂木政樹



茂木園の歩み

HISTORY OF MOGIEN

茂木園は、創業明治18年(1885年)初代 茂木作次郎が伊勢崎市本町(現在地)に「豊泉軒 茂木園」の看板をかかげ日本茶を扱うお店を出したのが始まりです。それから132年あまり、道路の拡張工事もあり数度の建て替えを行いながら、創業の地に今も本店をかまえつつ、伊勢崎市内に4店舗の支店を開設。地域の皆様にご愛顧をいただき現在に至ります。

 


創業当初の店舗。間口2間半くらいでした。

昭和40年代までの店舗。裏には作業用の蔵がありました。

道路拡張前の店舗。左奥の建設中の建物は、現在本店のあるSOAビル。

三代目 茂木元三郎とスタッフ。


会社概要

会社名

株式会社 茂木園

 

代表者

代表取締役社長 茂木政樹

所在地

【本社・本店】

群馬県伊勢崎市本町20-1 SOAビル1F

 

【東店】

群馬県伊勢崎市東本町89-24

 

【ヨーカドー店】

群馬県伊勢崎市連取町1507 イトーヨーカドー伊勢崎店1F

 

【アピタ店】

群馬県伊勢崎市三室町5330 アピタ伊勢崎東店1F

 

【市場店】

群馬県伊勢崎市日乃出町702 伊勢崎市場内

所在地地図


沿革

【創業】

明治18年 現在地にて創業
【創業者】

茂木作次郎


大正初年 茂木元三郎 後継
昭和49年 茂木克美 後継
平成25年 茂木政樹 代表取締役に就任

 

会社設立

昭和26年3月31日 有限会社設立


組織変更

平成13年6月30日 株式会社に変更

 

事業所

昭和51年 伊勢崎市東本町に茂木園東店開設
昭和57年 同日之出町に茂木園市場店開設
平成7年 同連取町に茂木園ヨーカドー店開設
平成10年 同三室町に茂木園アピタ店開設

 

伝統飲料「日本茶」ならではの味わいと香りを、お茶のある豊かな時間を、多くの皆様にお届けしたいと願っております。

モダンな柄の着物は「いせさき銘仙」です。